その他情報

犬がテレビを見るのはなぜ?

あなたの愛犬はテレビを見ますか?
「犬にテレビ!?」なにを言ってんだ。と思いましたか?

そんな姿見たことない人には意外かもしれませんが、テレビが好きな犬は多いです。

犬がテレビを見ることについての説明していきましょう。

実は犬にテレビを見せることはいいことでもあります。

わが家の愛犬はあまり見ませんが、
知人の犬は、テレビをつけるとしっぽを振り嬉しそうにします。

ドラマのワンシーンで「ピンポーン」と鳴ると
「ワンワン!」言って玄関の方に走っていってました^^;

テレビの好きな犬もいれば好きではない犬もいます。一部の人では、
「犬は動体視力がいいからテレビを見ると疲れるからよくない」と言う人もいます。

しかし、脳の発達をうながすためにはいいものだと思います。

例えば、サッカーの試合などでは、テレビの中のサッカーボールをしっかりと認識し
画面に飛びついたりすることもあります。

また、他の犬など出た際に吠えるなど、しっかり認識してテレビを見ているのです。
そして、テレビは犬の社会勉強にも繋がります。

飼い主だけでテレビを独り占めにせず、ぜひ犬にも見せてあげましょう。
テレビから流れる映像や音は、犬にとっていい刺激になるはずです。

特に室内では限られた空間ですから、
テレビからさまざまな映像や音の刺激を受けることで、脳の発達をうながすことができます。

犬がテレビを見る

もちろん直接触れたり匂いがするわけではないので、
厳密に社会勉強と言えませんが、視覚と聴覚の刺激に関して、これほど便利な道具はないです。

普段の生活ではあまり目にすることができない映像を見たり、音を聞けたりできます。

映像といい、音といい、犬の社会勉強になるはずです。犬にとっての教育番組です。

また、飼い主が留守にしているときも、テレビをつけたままにするのもひとつの手です。
寂しくてお留守番の苦手な子も落ち着くことがあります。

テレビをつけていれば、いつも映像と音を楽しむことができるわけですから、
犬の寂しさを紛らわせることができるはずです。

もし、テレビを付けたままで不安があるのなら、
自動的にスイッチが切れるタイマーを用意すればいいでしょう。

もちろんテレビを付ける際は、電気コードをかんで、ショートさせないように注意してください。
それさえ守っていれば、テレビは犬のいい勉強になるはずです。

ご飯食べさせてもらって、お散歩もしてもらって、テレビまで見たら大変ですね^^

犬が散歩の時間に、「気に入った番組があるから散歩は後にして」
なんて言う日が来るのでしょうか!

関連記事

  1. 犬の散歩は食前と食後のどちらがいいか

  2. 犬は暑さに弱い

  3. 犬の肥満度チェックとダイエット

  4. 犬の暑さ対策(熱中症対策)

  5. 犬の糖尿病予防を

  6. 足を引きずる仮病をする?

PAGE TOP