無駄吠えのしつけ

訪問者や他人に吠えるのを直す

人に対して吠える無駄吠えを直す方法とは?

家にお客さんが来た時、その人に向かって吠えることはあまりよくありません。
犬が好きな人ならまだしも、中にはあまり好きでない人もいるので、この問題は解決したいところです。

来客時以外にも、人に向かって吠えるケースはよくあります。

訪問者、散歩中で出会う他人、他の犬に他して吠えるのは、
飼い主であるあなたを守ろうとしていることが原因の一つです。

つまり、犬がリーダーだと勘違いしてしまっている可能性が高いです。

ですので、一番は主従関係を見直すことが良いです。

また、主従関係ができている場合でも、
警戒心の強い犬や人間嫌いの犬は無駄吠えをしてしまいます。

これは、恐怖心や、縄張り意識から、吠えています。

家の中は自分のテリトリーなので、普段は穏やかな犬も、性格が変わり
強くなってしまう内弁慶の犬もいます。

来客に吠える

では具体的に、人や、他の犬に対して吠える行為を
直す方法をこれからお話していきます。

まず、直接叱らず、天罰を与えることです。

犬が吠えた時に、大きな音のするもの(空き缶に小石や小銭をいれたものなど)
を犬に当たらないように投げます。

このようにして、
「吠えたら嫌なことが起こる」という条件づけをするのです。

この時、飼い主の姿が犬に見えないように注意すること。

間接的に犬に不快感を与え、天罰が下ったような状態にすると、
犬は自ら、その行為をやめようとします。

大きな音が鳴るものを放り投げ、いくら知らん振りをしていても、
飼い主が投げたと分からないほど犬はバカではないという人もいますが、
直接叱るのと天罰を下すので、メリハリをつけるためには良い方法です。

叱っても直らないのであればぜひ、この方法を実践してみてください!

その他、家によく来るお客様や友人に吠える場合、
可能ならば、そのお客様に犬をなでてもらう、という方法もあります。

もしくは、おやつを与えてもらうなどもいいです。

犬は嗅覚が鋭く、記憶力も優れていますから
一度かわいがってくれた人を覚えます。

ですから、一度かわいがれば、再度訪問する時は吠えなくなるということが多いのです。

また、犬にスワレやマテなどをさせて、吠えるのをやめた瞬間に褒めます。

自分から吠えるのをやめたと思わせて、
吠えないと褒められるということを教えるのです。

この方法も、飼い主さんがリーダーであること、
スワレなどの基本的なしつけができていることが前提条件となります。

「マテ」、「スワレ」ができるようになれば
基本的にどんな問題行動でも解決します。

関連記事

  1. 犬の無駄吠えの原因とは

  2. 音に反応して吠えるのを直す

  3. 要求吠えを直す

  4. 家族の留守中に吠えるのを直す

  5. いつまでも直らない無駄吠え

  6. インターホンに吠え飛び出すのを簡単解決

PAGE TOP