無駄吠えのしつけ

いつまでも直らない無駄吠え

ここができていないと無駄吠えは直らない!?

犬の無駄吠えを直そうとする前に、知っておきたいことがあります。

犬にとっては、くんくん鳴く、遠吠えする、わんわん吠えるといった行為は普通のことです。
日常にある些細なことです。

ただし、しょっちゅうやられると問題で、マンションなどに
住んでいれば周りの住人にとっても迷惑となります。

きちんと解決できなければ、絶えず周囲の苦情に悩まされることにもなってしまいます。

特にマンションなどではいくら「ペット可」となっていても
ご近所からの苦情が続くと、あなた自身も嫌な気分になりますよね。
そんなことがないように。

無駄吠えをしつけなければなにかと問題が出てきてしまうので、これからしつけていただきたいのですが、
その前に、ちょっとイメージしていただきたいのは、

私たちが中学、高校時代には、
教員生活が長く、怒ると怖い先生が学校に1人か2人は、いたと思います。

逆に、新任だったり気が弱かったりで、
生徒を叱るのが苦手な先生も、いたと思います。

ベテランで怖い先生の授業は、皆、静かに聞いています。

なぜならおしゃべりしたら、カミナリが落ちるからです。

逆に、気の弱い先生の授業は皆、おしゃべりしたり、本を読んだりと、
授業なんて全然聞かずに、やりたい放題。
(ちなみに私も授業はまともに聞いていなかったほうです…)

何をしても、注意すらされないからです。

はしゃぐ犬

こんな授業では、いけませんよね。
先生だったら、おしゃべりしている生徒がいたら、きちんと注意しなくてはいけません。

実は、これは飼い主と犬の関係にも同じことが言えます。

犬が、飼い主に攻撃的になったり、来客者に吠えたり。

実は、このような問題行動の原因の多くは、
飼い主と犬との主従関係がうまく成り立っていないということが、背景にあるのです。

飼い主にリーダーシップがとれていないと、犬は縄張り意識が強くなり、
家の外を通る人や、来訪者等に吠えてしまうということがあります。

ですので、問題行動の改善の第一歩は飼い主がリーダーシップをとることです。
まずはここが重要です。

関連記事

  1. インターホンに吠え飛び出すのを簡単解決

  2. 要求吠えを直す

  3. 音に反応して吠えるのを直す

  4. 犬の無駄吠えの原因とは

  5. 家族の留守中に吠えるのを直す

  6. 訪問者や他人に吠えるのを直す

PAGE TOP