犬の心理

なぜおもちゃを振り回すのか

素朴な疑問ですが、犬がおもちゃで遊んでいるとき、
おもちゃをブンブン振り回しているのはなぜか思ったことはありませんか?

犬がおもちゃをブンブン振り回すのにも理由があります。
犬の本能に基づいた遊びをすると犬も飼い主も楽しいものです。

床にたたきつけたりして声を出して楽しそうにしてますよね。
犬がものをブンブン振り回すのにも理由があります。

犬が野生時代だったころ、狩った獲物の腹を割いて食べていました。

この記憶に寄る行動や、母親が捕ってきた獲物を、
子供達で引っ張ったりしてちぎって食べる本能が残っているのだと考えられます。

犬が狩りで獲物をしとめる時、大きい相手ならば喉元に噛みついて窒息させますが、
小動物が獲物の場合は喉元に噛みついたまま獲物を振り回し、首の骨を折ってしとめます。

このような本能なのです。
ですので、この本能に基づいておもちゃで遊ばせてあげると喜びます。

・ロープのついたおもちゃ
・ボールなど転がるおもちゃ
・音の鳴るおもちゃ

などもいいですが、ぬいぐるみなどにロープを結ぶのもおすすめです。
またこの他にも、「中にフードを詰めるおもちゃ」や「長時間噛んで遊べるおもちゃ」というのも喜びます。

犬が喜ぶ遊びというのは、
「走る」「動く物に飛びつく」「物を咬んで振り回す」「投げた物を取ってくる」などが多いです。

これらの遊びは犬の狩猟本能に基づいた動きなのです。
野生時代の犬の本能を理解し、その欲求を満たしてあげるのも飼い主の務めですね。

おもちゃで遊ばせることはいいことが多いです。
運動不足やストレスの解消にもなります。

犬のおもちゃ

また犬と一緒に遊ぶことで「この人といて楽しい」と感じ、犬との信頼関係が強くなります。
おもちゃは楽しみながらトレーニングができます。「持って来い」なども覚えやすいです。

ですので、犬とおもちゃで遊んであげましょう。

犬とおもちゃで遊ぶ際に気をつけなければならないことがあります。

それは、おもちゃをは出しっぱなしにしないことです。

犬と一緒に遊んだら飼い主の方から切り上げて遊ぶのを終了しましょう。

また、おもちゃを出しっぱなしにすると、
犬にとっての”目新しさ”がなくなってしまうと同時に、誤飲などの事故につながりがちです。

お留守番中などに与えておくおもちゃは、材質や構造などに十分、注意してください。

関連記事

  1. 犬が車の窓から顔を出すのはどうなの?

  2. ボディランゲージとカーミングシグナル

  3. 犬のあくびには理由がある

  4. 犬のハウスは小さいほうがいい

  5. 自分のしっぽを追いかける

  6. 犬の目を見るのはよくない?

PAGE TOP