犬の心理

地面に体を擦り付ける理由

犬が地面や床など体を擦り付けるなんてことしませんか?

犬の散歩をしていると、突然犬が寝転がって地面に体を擦り付けることも少なくないかと思います。
とくに草むらなどでしたがると思います。

犬が地面に体を擦り付けるのは、野生時代だった時の本能の名残だと考えられます。

獲物となる動物に近づくときに気づかれないように
匂いを消すためと言われています。

犬の中には排泄物を始めとする汚物を体に擦り付けるものがいます。
腐ったネズミの死骸、生ゴミなども擦り付けたりします。

獲物の排泄物の匂いを身にまとうことにより獲物に安心させ、
獲物に近づきやすくなり、 狩りの成功率も上がります。

地面に体を擦り

そして、もう一つは捕らえた獲物の位置を仲間に教えるためという説があります。

捕まえた獲物の居場所で排泄物などの強い匂いを身にまとって
そのまま仲間の元に帰ると、匂いの痕跡が道順にはっきりと残りますので、
嗅覚の鋭い犬にとって獲物の位置をたどりやすくなります。

悪臭を体に擦り付けるという人間には理解しがたい行動は、
かつて犬が行っていた集団による狩りの習性が残っているものと考えられます。

また、ただその匂いが好きだけということもあります。

特にミミズの匂いというのは犬にとってはたまらない匂いらしいです。
人にとっては嫌な匂いでも犬にとっては素晴らしい匂いの様です。

匂いの強いミミズの死骸なんかを見つけた時は
ほとんどの犬が、体に擦り付けようとするのではないでしょうか。

言わば犬社会の香水とでも言いましょうか。
そして犬にとっての最高の香水はミミズなんです。

ちなみに人間が食べても、ミミズっておいしいらしいです…
ミミズ専門料理店もあると聞いたことがあります。

そして、犬が地面に体を擦り付けるのを止めさせたいという方もいますが、
これらは犬にとっては本能として行っているため、叱って止めさせることはなかなか難しいです。

ですので、匂いをなるべく嗅がせないようにしましょう。

もし、なにかに擦り付けてしまったら
綺麗にシャンプーしてあげるしかないですね。

シャンプーした後なんかも、床に体を擦り付けるのではないでしょうか?
これは自分の匂いが消えてしまったからです。

人にとってはいい匂いでも、犬にとっては落ち着かないみたいです。
自分の匂いを取り戻すためにシャンプー後、体を擦り付けようとします。

「せっかくきれいにしたのに」とも思いますが、
こればかりは犬の本能もあるので、仕方がないでしょう。

関連記事

  1. 犬が口元を舐めれくる理由

  2. なぜおもちゃを振り回すのか

  3. 犬のハウスは小さいほうがいい

  4. 犬の目を見るのはよくない?

  5. なぜ落ち着いてご飯を食べないのか?

  6. 犬が自分の足を舐める理由

PAGE TOP