その他しつけ

エサに飛びつくのをやめさせる方法

「あら、そろそろエサの時間だわ!」
戸棚からドッグフードの袋を出して、食器に移し替え、いつも食事させている場所に置く。

そこで「さあ、ご飯よ」ということになれば理想ですが、
現実はなかなかそうはいかない方も多いのではないでしょうか。

袋から「ザァ~ッ」とドッグフードを食器に移す音が聞こえたらもう大変。
けたたましい吠え声でご飯を催促し、食器をもった手に飛びついてくる。

毎日、同じように「ザァ~ッ」の音が聞こえたら
ほどなくご飯が運ばれてくることがわかっている犬は、音に敏感に反応します。

エサにの音 飛びつく

それでも、多くの飼い主は「お腹が空いているんだから、仕方がない」と、
”催促吠え”を容認しているのではないでしょうか。

しかし、この状況はあきらかに”犬主導”になっています。
飼い主がリーダーであることが犬にはわかっていないのです。

「おらおら、もうメシだろ。わかってるんだよ。早くよこせよ」

これが吠えたり、飛びついたりする犬の胸のうちです。
理想的な食事のイメージとは大きくかけ離れています。ここは理想に近づけましょう。

「いくら吠えたって食事はもらえない」

犬にそのことをハッキリ認識させるのが最大のコツです。
そのための方法はたくさんあります。

まず、ハウスに犬を入れている場合を考えましょう。

ドッグフードの袋を戸棚から出す音、食器に移す音など、
食事の気配を察知して犬が吠え始めたら、ハウスの後ろを持ち上げます。

平らで安定していたハウスの床が突然、斜めになるわけですから、
犬にとっては大異変の勃発です。

一瞬は吠えるのをやめます。
もちろん、ハウスをもとに戻せばまた吠え始めると思いますが、
これを何回か繰り返すと、吠えるととんでもないことが起こる、
と犬が考え、吠えなくなっていくのです。

ぜひ試してみてください。

犬が根負け

ハウスの扉を開けたら吠えて、飛び出してくるときは次なる手です。

飛び出そうとしたら扉をパッと閉めます。
そして、また開けて飛び出そうとしたらパタン!

犬も一度や二度では諦めないでしょうから、何度も繰り返します。

犬が根負けするまで粘りましょう。
扉を開けても飛び出してこなくなったら、吠えもピタリと止まっているはずです。

ここでハウスの外にエサの入った食器を置きます。
間近にエサがあれば、犬はウズウズ。

しかし「食事OK」までにはもうワンステップあります。
扉の開け閉めを再度、繰り返します。

エサが近くにある状況でハウスの扉を開けても吠えず、飛び出しても来ない。
そうなるまで扉の開け閉めを繰り返しましょう。根気です。

犬に声をかけるのはこの段階になってからです。
掛け声(号令)は「来い」がいいでしょう。

犬は最初、エサのところにいこうとすると、また扉が閉まるのかな?
と多少の躊躇を見せるかもしれませんが、閉まる気配がないとわかれば、
「来い」が食事の許可だと知り、食べ始めます。

一方、室内で放し飼いにしているケースではどうでしょう。

実は、室内での放し飼いは犬のストレスの原因となり、
多くの”困った”を引き起こすことがあります。

ただ、放し飼いをしている方は多いでしょうから、
エサを与えるときの吠えと、飛びつき対策の方法を紹介しましょう。

ここではリードを使います。犬にリードをつけておき、
吠える、飛びつくなどの行動を見せたら、リードをキュッとしゃくります。

犬の首の部分に不快感を与えるわけです。

奥さんがいつも同じようにエサの準備をして、
犬が吠えたり、飛びつこうとしたら、ご主人がリードをキュッとやる。

吠えなくなる(飛びつこうとしなくなる)まで、繰り返しましょう。」

飛びついて欲しがる犬は、この方法が効果的ですので試してください。

関連記事

  1. 食糞のしつけ方法

  2. 犬のシャンプー嫌いを改善するには

  3. 食事時間にそわそわする原因

  4. くわえたものを離さないとき

  5. 犬の爪切りのコツと方法

  6. 首輪を嫌がる犬にも簡単につける方法

PAGE TOP