カテゴリー: ミニチュアダックス

中世の頃に作出されたとされるダックスフンドは、原産国のドイツでは3つのサイズにわけられています。ほかのダックス同様、ミニチュアダックスも猟犬であり、嗅覚を使って獲物を探索し追い詰めるハウンドドッグです。ミニチュアダックスは3つのサイズの中間ということもあり、自分の体より大きいアナグマ猟から小さなウサギ狩りまで、猟の場面で幅広く働いてきました。